放送局向けCDライブラリーシステムの開発

お客様と二人三脚の開発体制で
業務密着の放送局「専用」ソフトウェアを実現

放送局向けソフトウェア開発

お客様名:県域FM局A様

お客様の事業内容:放送局

サービス導入のきっかけ・お客様の課題

CDライブラリーシステムの更新

お客様が使用していたCDライブラリーシステムがオフコンベースで古くなり、更新期限を期に刷新をする必要がありました。

実施したサービス内容

お客様に入念なヒアリングを行い、新規開発

当時、モアソンジャパン製のシステムは実績がありませんでしたが、オフコンのデータ移行ができるB社と共同で提案し受注しました。業務、運用方法が分からなかったので、お客様と入念な打合せをしながら開発を進めていきました。ちなみに、ここで開発したシステムが放送局向けパッケージ「CLASS」の基となっています。

効果

CDDBを使用した登録作業の効率化

CDDBサービスからCD楽曲のメタ情報を取得することにより、手動の登録作業に比べて登録作業時間が1/5程度となりました。
お問合せ先

 電話でのお問合せ

[ブロードキャスト事業部]

静岡駅前オフィス/ 054-280-1905

 メールからお問合せ

お問合せはこちら