組込みソフトウェア開発

組込みソフトウェア開発

音響・画像・通信分野の独自技術を駆使。
お客様製品の付加価値向上に貢献。

さらなる高速/高機能/高精度化の進むエレクトロニクス製品を、ソフトウェア技術で支援。中でも通信・制御・信号処理は、長年の開発経験に基づく得意分野です。

対象分野

音響・画像・通信等製品に組み込まれているソフトウェアの開発、要件定義〜検証・テストまで高い技術力で一貫して実現。

組込み・制御系ソフトウェア開発

  • ファームウェア、ミドルウェアの開発
  • ドライバ開発(デバイス・通信等)
  • DSPマイクロプログラム開発
  • 信号処理、解析、表示
  • マルチOS対応(組込みLinux、組込みWindows、μITRON、VxWorks等)
  • 各種CPU対応(ARM系、ルネサス系、カスタム系)

開発実績

  • デジタル楽器・音響機器・パワーアンプ系のファームウェア
  • アンプ、イコライザー、 PAのエフェクター処理
  • 通信デバイスドライバ/ファームウェア(USB/Bluetooth/FlexRay/CANなど)
  • 画像検査装置制御開発
  • デジタル複合機のASIC関連開発・メカコントロール開発
  • 産業用ロボット制御
  • 携帯端末
  • ECU制御
  • カーナビゲーション組込み開発
  • EV制御
  • ファームウェア開発
  • ドライバー開発
  • DSP開発
  • ミドルウェア開発
  • ECUの開発
  • MBDによるモーター制御 他

担当窓口

組込みソフトウェア開発は、エンジニアリング事業部がサポートいたします。

エンジニアリング事業部について

さまざまな分野の商品開発をソフトウェアテクノロジーで強力にサポート。上流工程から検証作業まで、幅広く対応します。

最先端の製品開発・研究開発で培ったソフトウェア開発のノウハウを生かし、エンベデットからクラウドまで常に変化する時代の流れを幅広い分野で捉え、お客様と社会のニーズに応えていきます。

当事業部の特徴

音響・画像・通信・医療・環境などの各分野のソフトウェア開発で独自の技術を保有しています。また、独自に培ったプロセスで、高品質なアウトプットを保証。「SWEBOK」や「共通フレーム」をベースに、要求から保守までの各プロセスを定義し、各工程で品質を高めているのが特徴です。

業務内容

以下の開発を主業務としています。

  • ファームウェア開発
  • ドライバ開発
  • ミドルウェア開発
  • PC/スマートデバイス用アプリケーション開発
  • Webアプリケーション開発

 電話でのお問合せ

[エンジニアリング事業部]

053-453-0770

 メールからお問合せ

お問合せはこちら