LoRaネットワークを 利用した見守りシステム

位置情報の可視化ニーズに様々なかたちでお応えします。

エンジニアリング系アプリケーション開発
LoRa_image

概要

LoRaネットワークを利用し、子機の(位置)情報を親機経由でスマートフォンから確認することが出来ます。 一般家庭における子供、高齢者、ペットの見守り、テーマパークや公園での見守りなど様々な環境下でご利用いただけます。

特徴

長距離通信・低消費電力

LPWAの一つであるLoRaによって少ない電力で長距離通信が可能です。
* LPWA・・・Low Power、Wide Area の略で低消費電力、広い範囲をカバーできる無線通信の技術です。
* LoRa・・・LPWAの一つ、主にIoT向けの通信ネットワークに用いられる方式です。
* BLE・・・Bluetooth Low Energy の略で近距離無線通信技術Bluetoothの拡張仕様の一つです。

プライベートLoRa

子機と親機の構成により一般回線基地局を通さずに、いつでも見守りが可能です。通信コストはかかりません。

様々なユースケースに対応可能

子機のセンサーを変更、追加する事で様々なユースケースに対応します。

各種環境で見守りアプリ提供可能

特定のスマートフォンだけでなく Windows/Mac/iOS/Android といった各種パソコンやスマートデバイスで見守る事ができます。
お問合せ先

 電話でのお問合せ

[エンジニアリング事業部]

053-453-0770

 メールからお問合せ

お問合せはこちら