クラウド(AWS)を使った病診連携システム

地域の病院とクリニック間で透析情報を授受する為に、クラウド(AWS)上にサーバレスシステムを構築
 

医療・ヘルスケア向けソフトウェア開発

お客様名:0市市民病院

お客様の事業内容:病院

サービス導入のきっかけ・お客様の課題

災害発生や夜間などの緊急透析受け入れ時に確実で迅速な情報伝達

地震などの災害発生時に診療所からの透析患者の受け入れを担う基幹病院様より、ご提案の機会をいただきました。

実施したサービス内容

閉域網を使ってクラウドへアクセスするシステムを提案

クラウド(AWS)上のストレージ(S3)を介して、指定の病院とクリニック間だけでの情報共有を可能としました。
セキュリティ確保の為に、インターネットは経由せずに閉域網を使ってクラウドとの通信を実現しています。
お問合せ先

 電話でのお問合せ

[エンジニアリング事業部]

053-453-0770

 メールからお問合せ

お問合せはこちら